事務 未経験

未経験だけど事務職として働きたい人におすすめの転職サイト

事務職の仕事に就きたい場合、具体的にどのような仕事があるのか、
また、どうすれば事務未経験でも可能な求人を探せるのかを即座に答えられる人は、
そんなにたくさんはいません。未経験であれば尚更です。

 

まず、事務職とはどのような仕事を指すのかをしっかりと把握した上で、
どのような職種に就きたいのか決めておくことが大切です。

 

一般的に事務職というのは、企業においてパソコンなどを用いて会計や人事、給与計算、売上高の管理など、
総務部門で行っているものを指すことが多いようであり、大きく種類を分けると会計、人事の2種類と言えそうです。

 

もちろん、未経験でも修辞することはできますが、会計や給与計算といった、
専門的なものであれば、簿記などの資格を持っている方が有利であり、
人事部門であれば社員の勤怠管理について一定の知識を持っておくと役立ちます。

 

また共通して言えることとして事務職は、パソコンについてある程度の知識と経験は必要です。

 

 

一方、企業側は、事務に精通した経験豊富な正社員を大切にしたい反面、
マンネリ化を打破するために、敢えて未経験者に絞って求人を出すことが増えています。
というのも、経験豊富な正社員は様々なトラブルやアクシデントに強い反面、
固定観念にこだわりやすい傾向にあります。

 

企業としては、常に柔軟な発想を求めています。
特に中途採用を行う場合には、自分の経験を振りかざす経験者を避けて、
未経験者歓迎の求人を出すことが増えているのです。

 

さて、こういった求人募集を探し出す場合、最も重宝するのが転職サイトです。
ハローワーク等の公的機関も併用すべきですが、求人数や情報量では圧倒的にサイトです。

 

ただし、転職サイトであればどこでも良いというわけではなく、事務職に特化した、又は強いサイトを選ぶ必要があります。

 

そういった観点で言えば、リクルートエージェント、type転職エージェント、エン転職はおすすめの転職サイトと言えます。

 

リクルートエージェントは、転職サイトの人気ランキングでは必ず上位にあげられる、日本で最も有名な転職サイトです。
その人気の秘密は、オールマイティなサイトでありながら、
カテゴリ分けがキッチリしていることと、キャリアアドバイザーのスキルが高いことです。
キャリアアドバイザーのスキルは、転職できる確率を左右させますから、
未経験から事務職に挑戦したい人にとって高いスキルを持ったアドバイザーがいることは心強い事です。

 

 

type転職エージェントは、企画、事務、営業といった人気業種に特化した求人サイトで、
情報量も然ることながらキャリアアドバイザーがキャリアプランの相談にも丁寧に応えてくれると評判のサイトです。

 

エン転職も人気の求人サイトですが、こちらは企業側の求人コンセプトが数多く紹介されているので、
自分に合った企業を探しやすいと口コミを中心に、急激に人気が高まっている求人サイトです。

 

さて、実際に就活を行っていく場合には、これらの求人サイトに全て登録して、自分に合った企業を選んでいくわけですが、
ここで最も重要なことは、自分がどんな仕事をしたいのか、将来、どういったキャリアプランを描くのかを明確にしておくことです。
もちろん、転職サイトに登録すれば、キャリアアドバイザーに相談することは可能ですが、全くゼロの状態で相談することはできません。

 

逆に、東証一部上場の大手IT企業で未経験から事務職につきたい!といった
キャリアプランがしっかりしていれば、より適した企業を紹介してもらうことも可能ですし、
キャリアプランに関してもより具体的なアドバイスを受けることも可能となるのです。

 

事務職は、安定的に人気があり、未経験者でも正社員として登用されるチャンスのある業種になります。
もちろん、求人数も多いのですが、それだけに倍率も高くなります。

 

その中を勝ち抜くには、どういった仕事内容なのか把握し、
その中で、自分が挑戦したい仕事が何なのかを明確にした上で、
転職サイトに複数登録することが、一番の近道だと言えるのです。

ホーム RSS購読